シンクロトロンアナリシスLLC
home
NEWS
利用案内・トライアルユース
イベント
技術情報
english
 
会員用グループウェアにリンク
 
 リンク
■会員企業 
株式会社神戸工業試験場
清水電設工業株式会社
 
 
兵庫県立大学ニュースバル
 
兵庫県立大学産学連携・研究推進機構
 
 
 

※ウェブサイトのご利用には、以下のウェブブラウザ環境を推奨いたします。推奨以外のウェブブラウザをご利用の場合、表示が正しく行われない可能性があります。予めご了承ください。

Microsoft Internet Explorer 11.0以上

Mozilla Firefox、Google Chrome、Opera、Safariの最新版

シンクロトロンアナリシスLLC

 SALLCは産業界のニュースバル放射光施設利用促進のために設立された企業コンソーシアムです。

 BL05の利用者に対して、大学への利用申請手続き代行、利用者への測定支援、代行測定などを行い、産業界の方が放射光施設をご利用される便利な受け皿組織として活動しています。社員がビームライン担当者として常駐し、兵庫県立大学教員と共同してBL05の調整・運転を行い、利用者支援を行っています。共用促進事業トライアルユースもSALLC社員が測定支援します。

 

 

 

 

 

 

   

産業用分析ビームラインBL05をご利用される方はSALLCにご入会いただくことをお勧めします。皆様のご入会とBL05のご利用をお待ちしています。

  

 

代表挨拶
代表社員
株式会社
神戸工業試験場
職務執行者
鶴井 孝文
■会社概要
設立:2008年9月

 
 
 
 産業界からニーズの多い産業用分析ビームラインの必要性を兵庫県に対して要請したニュースバル産業用ビームライン検討会、ニュースバル材料分析ビジネス協議会の活動を基に2008年6月に創設いたしました。より多くの企業の皆様が放射光施設ニュースバルを活用していただくための支援組織・受け皿組織としての役割を果たします。兵庫県立大学産業用分析ビームライン担当の高度産業科学技術研究所の諸先生はじめ放射光分光分析分野の著名な先生を技術アドバイザーとしてお迎えし、ご支援とご指導を頂き、産業界の皆様の放射光材料分析に対するご要望にお応えします。弊社は出資会社と賛助会社で構成されており、趣旨にご賛同の企業の皆様の参画をお待ちしております。
SALLCパンフレット
目的

シンクロトロンアナリシスLLCは、ニュースバルにおける産業用分析ビームラインを積極的に活用することを目的とします。

■主な利用分野
Li電池・燃料電池、医療材料、生体適合材料、DLC薄膜、ナノカーボン、BCN基板、PDP誘電体、LowK材料、 軽合金金属、透明電極、環境物質、触媒ほか

Copyright (c) Since 2007, 兵庫県立大学 高度産業科学技術研究所 シンクロトロンアナリシスLLC All rights reserved